これさえ覚えれば簡単!ホームページの極意

ホームページ作りでは自分に合ったソフトを選ぶ

ホームページ作りではテキスト作成ソフトや無料で手に入るソフトも存在します。しかしサイトを後で充実させたいとかもっと機能の揃ったものが欲しいという場合には市販のソフトを利用するのも1つの方法です。はじめに豊富なテンプレートや図形表示のできるソフトを使うか、ノートにタイトルを書き出してその下にテーマを設けてページの枚数分を書き出して見ます。そして各ページごとにそこへ盛り込む項目や内容を書き出します。
最初のページはホームページと呼ばれます。ここは閲覧者が始めに訪れるページですからデザインや色彩に配慮して、テキストの分量や図形、画像などをバランスよく配置します。そして各ページへはメニューボタンなどを設置してリンクを貼っておきます。

作ったからには多くの人に見て欲しいものです

ホームページにおいては階層構造も2階層ぐらいに留めておいてあまりリンクを貼りすぎて深入りしないようにします。ホームページを閲覧する人々は色々なOSや大きさの違う環境で見ている場合が多いものです。そのことを考えて横幅は800ピクセル以内に配置するようにします。どれぐらいの人数がアクセスしてくれているかを把握するにはアクセスカウンターの設置を行います。これには数値が直接表示されるタイプのものと隠しカウンターと呼ばれる作成者のみにわかる形式のものがあります。
そしてこれを開設して収入にも結び付けたいという場合にはアフィリエイトという商品のタグを貼り付けて、それを見た人がクリックし、商品を購入してくれた場合には代金の何%かの収益になるという方法も取れます。SEO対策といってキーワード検索をかけた場合に最初のページの上位に表示されるような対策をとることも重要です。出来たらアップロードを行いその見え方やリンクが正常に機能しているかチェックすることになります。

HP制作を専門で行っている業者では、顧客からの様々な要望に応えながら高品質な仕上がりを目指しています。